the City of Sakura Rose Garden 草ぶえの丘バラ園
NPOバラ文化研究所 NPO ROSE CULTURE INSTITUTE

アクセス お問い合わせ    ブログ
HOME 草ぶえの丘バラ園について
about us
ニュース
NEWS
バラ園ボランティア ショップ

ご挨拶

                       バラ文化研究所

                         理事長 前原克彦

 

 佐倉草ぶえの丘バラ園はお蔭様で今年創立10周年を迎えることが出来ました。長きに渡り支援、ご協力賜りました皆様のお蔭と感謝申し上げます。

 佐倉市下志津地区にありましたローズガーデン・アルバのバラが、佐倉草ぶえの丘に移植されたのは平成17年3月でした。翌平成18年4月、1年の準備期間を経て草ぶえの丘バラ園は開園したしました。

 当時草ぶえの丘は、財団法人・自然休養村公社により、「学童農園・草ぶえの丘」として運営されていました。少子高齢化による入園者数の減少に対応するため、中高年のためのリフレッシュ・センターとしての役割を併せ持つ施設として、行政・NPOの協働事業としてバラ園は開設されました。佐倉市の広報誌によりボランティアが募集され、アルバからのボランティアと合わせて50名の強力な部隊が編成され、寂しい原っぱに鉄製のアーチ、スクリーン、木製のスクリーン、パーゴラ、ベンチ、園路その他、様々な構築物が作られ、ヘリテージローズの保存園として一歩一歩着実に整備されていきました。

 平成24年には草ぶえの丘バラ園を主会場として、「国際ヘリテージローズ会議2012、佐倉」が開催され、世界のローザリアンに日本のヘリテージローズ保存園として紹介することが出来ました。

 平成26年には、アメリカのGreat Rosarians of the World Program より、殿堂入りバラ園として表彰の栄を賜り、ようやくローザリアンとして世界の仲間入りをすることが出来ました。又、今年はリヨンで開催された世界バラ会連合世界大会において、優秀庭園賞を受賞致しました。ヘリテージローズの美しさやその価値を広く一般の方々に伝えたことと、卓越した造園技術を評価された大変名誉あることと深く感謝しております。

 創立10周年にあたり、これからも貴重品種の収集保存と園芸文化向上のためにまい進する所存でございますので、関係各位の引き続きましてのご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。